排卵日に合わせてセックスしても15%しか妊娠しない

たとえ健康な男女が排卵日に合わせて接駆使しても妊娠する確率はたった15%程度と言われてます。
膣に射精された精子は何億という数なのに、卵子に辿り着けるのはたった一つの精子だけです。
さえあに運よく受精しても、それが必ず着床できるかどうかは確実ではありません。
さらに加齢とともにその妊娠率は下がってゆきます。
特に37歳以降であれば卵子の数もガクンと大幅に減少してしまいます。

しかし、「子供が欲しい」と真剣に考えだすのはこのくらいの年齢からのことが少なくありません。
そこでみなさんせっせと「妊活」に励む容認丸のです。

このように健康な男女が排卵日に合わせてセックスをしても妊娠する確率が15%程度しかないのですから、子供が欲しい夫婦ならともに生活習慣を見直して、ベストコンディションで妊活をしなければなりあm線。
健康的な生活をおくっていれば、その妊娠できる確率がたとえ0.1%でも高くなるのですから。
十分な睡眠
バランスのとれた食事
適度な運動
ストレスを溜めない
いいと思われることならなんでも積極的に取り入れていきましょう。
なぜなら夫婦で妊活に励める期間はとても短いからです。

近年、歯周病のある女性が妊娠しにくいという研究結果が祝子pくされていあmす。
それなら子供が欲しい女性はすぐにでも歯医者に行って歯周病を治さなければなりません。
このように妊活にはいろいろな要素が複雑に絡み合っているのです。

子供を授かるには、健康な卵子と精子が必要です。
そのために
・夫婦ともにバランスの良い食事を摂るように心がける
・早め早起きも良い
・スマホやパソコンはほどほどにする
・太りすぎや痩せすぎは改善する
・適度な運動する習慣を作る
・女性は特に冷え対策を
などpがあります。

妊娠に欠かせない女性ホルモンや成長ホルモン
これは普段の生活スタイルにも大きく影響されます。
そのためにも、まずは健康な体作りから妊活は始めなければなりません。
よもぎ蒸し 妊活 よくない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です