キャンプではテントと同じくらい「椅子選び」も重要ですよ

憩いのひと時をすごいセルのがキャンプです。
その中で重要なのはもちろんテントも重要ですが、あまりケチって欲しくはないのが「椅子」なんです。
椅子はキャンプ中、誰もが一番お世話になる道具でもあります。
キャンプ初心は程「椅子なんて座れればいい」なんて安物を買ってしまいがちです。
しかし、筋金入りのキャンパーほどキャンプ用の椅子にお金を惜しみません。

おそらく初心者のキャンパーは
「えぇぇ!たかが椅子にこんなに高い値段なのモノが多いのはなぜ?」
なんて驚くことでしょう。

キャンプは遊びです。
おこの遊びの中で椅子がとても重要な役割を果たすのです。
大自然という非日常空間の中で、ずっとせわしく動きまわり続けているわけではありません。
キャンプの準備が一通り終わったら、ゆったりと身体を包み込んでくれる至極の椅子に座ってまどろむのがキャンプの醍醐味なんです。
そんな時ほど、どこからともなく襲ってくる睡魔に逆らうことなく全身を撒かせたくなる椅子が欲しくなるはずです。

キャンプ用の椅子とはいえ、腰をかけrたれればそれでいいという食事用のためだけではないのです。

それには構造的に足元は点ではあってもしっかりと地面に設置してはいるものの安定性は完璧。
座面は布張りの場合は、縫製部分が長くなるので身体を支える強度が強い小野。
低価格な物はぷらしちっ規制のものも多いが、それだと物の数年で劣化してしまうことも知っておいてください。
プラスチックは屋外の紫外線にはいたってもろいものです。

多くのキャンプ用の椅子は軽くて持ち運びしやすいアルミ製のものも多いですが、その材質・構造・太さ・肉厚にはピンキリなどで安易に選ばないでいただきたい。
前後左右からの力の強さには耐えれても、斜めからの力には弱いキャンプ用意の椅子もあります。

値段と同じくらいその座り心地
また上下左右、さらに斜めからの力にもびくともしない椅子を選ぶことをおすすめしまう。
確かにそんなキャンプ用の椅子はそれなりのお値段がしてしまいますが、それなりの価値はきっとあるからです。
カースルテント 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です