バレンタイン

一日遅れのバレンタインイベント。チョコフォンデユをしました。

一番人気は、いちご。小さくカットしたバナナ、マシュマロ、茹でたカボチャ。

お皿に並んだチョコフォンデユ用の材料を一応試すと、お茶目なK君が、揚げた餃子にチャレンジ。次はポテトフライ。

やってみたら「うん、おいひ~」遅れてやってきたチョコ大好きなK1君は、バナナの1本付けをペロリ。

みんなの手が伸びなかったのは、甘栗とバナナチップスでした。

「今日は、チョコでお腹いっぱいになったよ」とk1君。 帰りがけに花子さんから手作りチョコケーキをプレゼントしてもらうとみんな恥ずかしそうに逃げ回りました。

K1君以外は、今まで誰からももらったことがないので、何て言っていいのか、わからなかったんだね。本当は、飛び上がりたくらい嬉しかったと思います。ありがとう!

花子お姉さんありがとう!

花子おねえさんが来てくれました。

いつもは、みんなで台所に集まってくるのに、この日は畳の部屋でお姉さんにべったり。特に、花子おねえさんを気に入っているK君は、帰りに風船で帽子を作ってプレゼント。 前回、来てくれた時、おねえさんに渡したかった風船をお友達に割られて悲しい思いをしていました。

今度は、きっちりおねえさんに手渡せました。優しいおねえさんは、風船帽子をうれしそうに持って、電車で帰りました。

花子お姉さん、ありがとう☆

お誕生日おめでとう!

今日はK2君の8歳のお誕生会です。

K2君がスポンジケーキにクリームを塗ってイチゴをのせ、6年生のNちゃんがチョコプレートにメッセージを書いてくれました。

ろうそくに火をつけると「電気消して、電気消して」と大騒ぎ。みんなで お祝いの歌を歌いました。

4月には3年生になるK2君。甘ったれ屋さんから少しづつ、お兄さんになってきました。K2君のお母さんは、一人で二人のお子さんを育てています。

お母さんさんにも「おめでとう、頑張りましたね」と、お伝えしたいです。ご家族の健康と幸せをお祈りしました。

うれしいプレゼント

月曜日のk君。
周りを伺いながら何やら怪しい動き。

カバンの中をごそごそまさぐり、落ち着かない様子。誰も来ないのを確かめるように左右を見渡すと、私の眼も見ないで「これっ」と差し出す。「オレ一所懸命作ったんだよ。絵を貼る場所も良く考えたんだ。」と、照れ笑い。
K君、英語も書いてくれたんだね。

字もすっごく丁寧に書いてくれたんだね。 1年半前にシリウスに来たときは「どうしよう…」って思ったこともあったけれど、この数か月の成長は目を見張るほどだったね。すっごくうれしくって泣きそうだよ。ありがとう☆
 ご支援くださった皆さま、1年間ありがとうございました。子どもたちは日々成長しています。それは、私たちの何よりの励みでありうれしいことです。皆様からの応援もスタッフの大きな支えと力になりました。一年間の感謝を込めて心からお礼を申し上げます。どうぞ良いお年をお迎えください。ありがとうございました。

今日は、ゆず湯。

 3日かかって収穫したという柚子を遠くからお届けくださいました。ありがとうございます。
 ゆず湯は初めての子ばかりの中で、一度だけ入ったことがあるKz君がお湯を入れながら、ゆずを投入! 

いい香りがお風呂場に立ち込めました。
「みんなぁ、今日は柚子湯だよ~、だれから入るぅ?」と、スタッフのYさんの声。 
明日もきっと、同じこと言うねYさん。