平川和子さん講演会のお知らせ

6月16日(日)14:00~平川和子さん講演会を開催します。

平川さんは、1997年に我が国における草分け的民間シェルターを開設し、DV防止法の制定にも関わった方です。

 現在は、性暴力救援センター東京(SARC東京)で事務局長としてご活躍されています。

SARC東京は、性暴力被害者に必要な治療やカウンセリング、告訴の手助けを一箇所でできるようにするいわゆるワンストップ支援センターです。

内閣府では各都道府県に一箇所の開設を目指し、「センター開設・運営の手引き」を公表していますが、現時点では東京のほか、北海道、宮城、愛知、大阪、佐賀の5都道府県に設置されているにすぎません。

 

 警察庁統計によると平成22年における性犯罪の認知件数は、強姦1289件、強制わいせつ7027件となっています。

一方で、法務総合研究所が平成20年に行った犯罪被害実態調査結果によれば、性的事件による犯罪被害について、過去5年間における被害者の捜査機関への届出比率は13.3%にとどまっており、多くの方が泣き寝入りしている状態です。

 

 このような性犯罪の問題性、そしてワンストップ支援センターの先進的な取り組みを多くの方に知っていただき、問題意識を持っていただきたいと思っています。

ご参加お待ちしております。

 

日 時:平成25年6月16日 14:00~16:00(質疑応答時間含む)

場 所:小山市男女共同参画センター2階

    小山市八幡町1-4-5

講 師:東京フェミニストセラピィセンター所長 平川和子さん

参加費:無料

定 員:80名

主 催:認定NPO法人サバイバルネット・ライフ

 ★お申込みは、サバイバルネット・ライフ事務局まで(0285-24-5192)★