夏合宿、無事終了しました

 2013年ライフ夏合宿、無事終了致しました。

 

 2日間に渡りワークを担当してくださった体奏家の新井英夫さん、さとういくさん、コーディネーターの坂上香さん、記録の福島佐智子さん、福田弘一さん、そしてボランティアのみなさん、本当にありがとうございました。

 

 新井英夫さん、さとういくさんには長い時間ほぼ丸投げの状態でワークショップお願いしました。

約50人という大人数、年齢も5歳~70台までとバラバラ。

出来れば外で、雨だったら中でお願いしますという大変わがままなリクエストの仕方でしたが、楽しい時間にしてくださいました。

全部の時間、全員が参加できたわけではありませんが、少しの時間でも全員が参加することができました。

新井さんがおっしゃっていた「みんながゆるくつながる」ということ、ライフが大切にしてきたことでもあります。

その大切さを再認識することができました。

 

 坂上香さん、福島さん、福田さんからは、合宿の最後に振り返りのDVDと集合写真のプレゼント!

1泊2日の合宿ですが、振り返るといろいろあり、帰るのが名残り惜しくもあり、映像をみてうるうるしてしまいました。

坂上香さんは現在ドキュメンタリー映画「トークバック」の製作中で大変忙しい中お越しくださいました。今頃アメリカに向かっています。

集合写真のプレゼントも、うれしいプレゼントでした!

雨降る前に撮ってもらって良かったです。みんな大切そうに持って帰りました。

 

 そしてボランティアのみなさん、いつもありがとうございます!

活発な子ども達との遊び相手は、ライフスタッフでは務まりません。

みなさんと遊んだことは、子ども達の中に楽しい思い出として残ることと思います。

 調理場を中心に目立たないところで合宿を支えてくださったみなさん、本当に助かりました。みなさんのお蔭で、学生ボランティアのみなさんは安心して子ども達と一緒にいることができます。

 到着時間が遅れてしまったため、時間が短くなってしまったけども、その中で盛り上げてくれた昼レクリエーション担当のみなさん。

楽しいゲームで、みんな仲良くなれました!

 突然の雷雨でキャンプファイヤーができなくなる大ハプニング。

でも、ホールに移動してのキャンドルファイヤーは繊細で素敵でした。

キャンプファイヤーレクリエーション組のみんなが頑張ってくれ、盛りに盛り上がった時間となりました(3回目マイムマイムをかけようとしたときにはブーイングでしたが)。

楽しい時間の陰には、車をどろどろにしながらみんなをピストン輸送してくださった、島田さん、あゆちゃんがいます。

足元がぐちゃぐちゃになり、短い距離ですら移動が困難なほどの雨が降る中、キャンプファイヤーの開始予定時刻と遅れることなくキャンドルファイヤーを開始することができたのは、間違いなくお二人のおかげです。

 

 野菜を提供してくださった中村絹江さん、スイカを提供してくださった島田義夫さん、夏合宿のためにご寄付くださったみなさん、本当にありがとうございます。

絹江さんの野菜おいしくいただきました。

義夫さんのスイカ、子ども達に大好評でした。

 

 みなさんのお蔭で、楽しく、充実した2日間になりました。

いくらお礼を言っても言い足りません。

みなさんありがとうございます。

 

※写真など、公開できる範囲で後日アップします。