パッチワークワークショップを開催しました

講師にフィリピン人アーチストのアルマ・キント(Alma Quinto)さんをお迎えし、パッチワークワークショップを開催しました。

笑顔が素敵なアルマさん。

虐待を受けた子どもたちや被災地など、でアートを通してエンパワメントするという活動をされています。

約10センチ四方の布に思いや希望を託しアップリケを作り、それをつなぎ合わせていきました。10センチ四方は結構小さいのですが、やりはじめるとついつい凝ってしまいます。

 

参加者からは「久しぶりに刺繍をして楽しかった」というような声が聞かれました。