クリスマス会を開催しました!

子どもも、女性たちも、厳しい一年でした。

生きるか死ぬか、殺すか殺されるかという綱渡りのような一年を生き延びた女性たち。

子どもたちはクリスマスの話はしません。

お家でケーキを食べることもないし、いくら待ってもサンタクロースが来たことはないからです。

だから、こうして一年の終わりにともに笑い、共に泣き、共に怒り、共に食べ、共に集える喜びに感謝したい。

新しい年になっても子どもや女性たちの記憶や暮らしがリセットされたり、良くなるわけではありませんが、来年もこうして笑顔で会いたいと願っています。

 

ご寄附や献品してくださった方々、おいしい食事を作ってくださった方々、事前準備や当日手伝いをしてくださった方々、子どもたちと過ごし遊んでくださった方々に深くお礼を申し上げます。