DVとは、配偶者・パートナー間の暴力のことです。

 

DVを受け続けていると、無力感にとらわれることがあります。逃げても捕まるのではないかという恐怖感、子どもの安全に対する不安、転校や転居の心配、世間体や見通しのつかない避難後の生活の事など、様々な理由が相談に向かう足を鈍らせます。

 

あなたは「暴力を振るわれるのは、私にも悪いところがあるのではないか」「相手には私が必要」などと思っていませんか? 親しい関係であっても、暴力は決して許される行為ではありません。暴力を振るわれるのはあなたのせいではありません。あなたが悪いのでもありません。

 

相談機関は、あなたの意思や決定を尊重して、あなたと一緒に最善の方法を考えていきます。どうか安心してご相談ください。あなたの秘密は守ります。

 

 

いざという時のために用意しておくとよいもの

 

・現金、キャッシュカード、預金通帳、印鑑

・健康保険証、運転免許証、パスポートなど

・鍵(自宅、車)

・相談先、友人などの連絡先、携帯電話

・あなたや子どもの着替え、常備薬

・母子手帳、年金手帳、身体障害手帳など

・調停や裁判の証拠となるもの(診断書、写真、日記)

・財産に関する法的書類のコピー(土地の権利書等)

 

 

あなたを守ってくれる法律

 

保護命令

・接近禁止命令(期間6ヶ月)

加害者が被害者につきまとったり、被害者の住居・勤務先等の付近をはいかいすることを禁止します。一定の条件を満たせば、被害者と同居する未成年のお子さん、被害者の親族等も対象になります。

 

・退去命令(期間2ヶ月)

加害者に、被害者とともに暮らす住居から退去することを命じるものです。

 

・電話等禁止命令

無言電話・連続しての電話やFAX送信・電子メールなどの送信を禁止するものです。

 

ストーカー防止法

ストーカーを規制する法律です。つきまとい・まちぶせ・押しかけ・監視・面会・交際の要求・乱暴な言動などの行為が対象となります。

 

 


とちぎ男女共同参画センター(パルティ)

028-665-8720

平日 9:00~20:00

土日 9:00~16:00

配偶者暴力相談支援センター

宇都宮市

028-635-7751

日光市

0288-30-4140


栃木県健康福祉センター

県南0285-22-0302 県東0285-82-3321

県北0287-22-2257 県西0289-64-3125

安足0284-41-5900 矢板0287-44-1296

栃木県精神保健福祉センター

028-673-8785

 


栃木県警察本部生活安全企画課

028-621-0110

各警察署でも相談を受けています。女性警察官も対応しています。

お子様のことでお困りの時は

中央児童相談所 028-665-7830

県南児童相談所 0282-24-6121

県北児童相談所 0287-36-1058


裁判費用でお困りのときは

法テラス 0570-078374


ひとりで悩まないで!

あなたのご相談をお待ちしております

 


 

このページに関するお問合せはサバイバルネット・ライフまで

電話 0285-24-5192

月・火・木・金 10:00~16:00