いよいよ9日後に、初の花かんむり作品展が始まります。

今週の集まりで、それぞれの出展作品の点数やキャプションを書いて最終確認をしました。

あとは、搬入時に会場内で展示しながら調整していきますが、この時に新しいアイディアも生まれたりするので

花かんむりの空間をみんなでワクワクしながら作れると思います。

 

☆ワークショップは、どなたでも短い時間でも体験できるようなものを用意する予定です。

 裂き織、ドローイング、はぎれや色紙をつかったコラージュなど。

 

☆自由にメッセージを書いていただけるように紙と色鉛筆、パステル、コラージュできるものなどを用意したコーナーをつくりました。

 花かんむりにあてて手紙のようにメッセージを書いていただけたら嬉しいです。ファイルに入れて会場に置かせていただきます。

 

会期中は、こちらで会場の様子をレポートできたらと思っています。

おそれいりますが、会場内は撮影禁止となりますのでご了承ください。    

ご協力のほどよろしくお願いいたします。                                                     6/16/2018

初めて開催される「女性たちからのメッセージ」展(6/26~7/1)のリーフレットが、市内に配布されています。

月1回の集まりから1年と3か月、ささやかですが私たちの日常を少しでもお見せできるといいなと思っています。

現在、それぞれ手元にある作品にメッセージを書きつつ、フォトブックなども制作中です!

まちかど美術館のお近くにご用の際は、ぜひ少しのお時間でもお立ち寄りいただけたら嬉しいです。お待ちしています。                                                                                   5/19/2018


「暴力で心身に傷をおった女性たちの作品とことば展」~女性たちからのメッセージ~


お知らせです!

 

花かんむりで集まって話したり作ったりしたものを、まちかど美術館に展示します。

 

月1、2回の集まりが1年経ち、その間にも様々な生活環境の変化や心や体調の変化がありました。私たちの日々のことを作品やその時の言葉を通して、お伝えしたいと思います。DV被害とはどういうことなのか、そのことによって生きづらさを日々どんな風に克服していこうとしているのか、安心して集まれる場所、手仕事しながら話せるようになっていった過程の一部を作品や言葉として展示します。

この活動は現在進行中です。ぜひ 会場にお越しいただけたら嬉しいです。

 

会場では、随時かんたんなワークショップやトークイベントを予定しています。又ゆっくりしていただけるスペースもご用意いたします。チラシは、まちかど美術館など市内に配布予定です。詳細(チラシ配布先含め)はおって、こちらにお知らせいたします。

 

日時   6月26日(火)~7月1日(日)

       10:00~16:00

場所     小山市まちかど美術館 小山市中央町2丁目1番8号 メゾンタカキュー1階 tel 0285-21-3381

入場料  無料   ※ワークショップなど申込み不要

 

問合せ先 認定NPO法人サバイバルネット・ライフ tel 0285-24-5192

これまでの花かんむりの活動について   2017年2月~2018年3月現在


 2017年2月から2018年3月までの月1~2回の活動の様子を写真でまとめてみました。

 初回は、参加者同士が顔と顔を合わせて「はじめまして!」どんなことするのかなぁとみんな思っていたのではないでしょうか。

自宅を出てこの場所に来るのも、こうして誰かと一緒に何か手仕事をしてみたり、ひとつのテーブルでお昼ご飯を食べることも、なにもかもが初めてのことでした。昼食は生協などから寄付された食材でライフのメンバーの方が毎回手作りしてくださる温かい食事です。

毎月来られる方、新規で参加される方など6~12名くらいで活動しています。

 

 ワークショップは、最初は簡単に手を動かしながら話もできるような裂き織からはじまり、アクリル画を描いたり、塗り絵をしたり、布繋ぎをしてみたりとその日の体調や気持ちに合わせて、各自自由に選んで楽しんでいます。あまり体調がすぐれない時は、本をながめたり、手仕事する手元をみたりしながら一緒に過ごすこともあります。和室なので、横になることもできます。

時間の途中からの参加もOKですし(連絡をいただいた上で)、途中で帰るのも自由です。

 

 回を重ねるごとに、自分の家族のこと、おいたちや好きな場所、好きだったこと、辛かったこと、今の気持ちなどが自然と話題になっていきました。新しく入られた方も、毎回来られている方もお互いのことを少しづつ分かり合えるようになって、夏の暑い日や、季節の変わり目などで体調が変わりやすい時期でも、なんとか来てみたら気持ちが楽になった、みんなの顔を見られて良かった、お顔の見えない方を心配したりと1年も経つと家族のような集まりになってきています。

 

 今、自分のできることを、好きなように、がんばらずにはじめてみる。続けてみたら、こんなことができるようになってきた、ゆっくりだけど作ることも楽しくなってきた~そんな1年を過ごした「花かんむり」の意義、活動の様子を紹介する展覧会を6月に向けて準備しています。ここでは、活動のエピソードも交えて、2018年6月末から始まる展覧会についても随時、ご紹介していきます。