今なお見過ごされるDV被害

パートナーから継続的に振るわれる身体的、精神的、性的、経済的暴力をドメスティック・バイオレンス(DV)といいます。

 

DVは、女性と子どもの生命と人権にかかわる重大な問題であるにもかかわらず、家庭内の個人的な問題として長く見過ごされてきました。

 

DV防止法が制定され、DVの目撃が児童虐待にあたると「児童虐待防止法」で規定され法整備されても、被害女性と子どもたちは、法律ではカバーできない、多岐にわたる問題を抱えています。

 

PTSD、生活苦、調停や離婚裁判でのストレス、子どもの不登校や問題行動など、DVの後遺症ともいえる様々な問題が女性や子どもを苦しめています。

 


活動内容

 

 

 ~DV・セクシャルハラスメント・デートDVの無い社会に~

 

サバイバルネット・ライフはDV被害女性と子どもたちの自立援助と地域で安全に生きるための支援をしています。地域に根差した細やかで切れ目のない暖かな支援と、「暴力を許さない」地域ぐるみの活動を通して、安全な社会を実現するために活動を行なっています。 



女性のための電話相談・面接相談

 

電話相談

月・火・木・金 10:00~16:00 

 

面接相談

月・火・木・金 10:00~16:00 

要予約

 


DV被害者の自立支援

 

DV被害女性が安全で安心できる暮らしを再建できるよう、支援します。

・警察、病院、裁判所などへの同行

・保護命令申請のための支援

・弁護士紹介

・食品、衣料品、生活用品などの提供

・自助グル―プの開催

・就労支援、家探し

 



支援を必要としている子どもたちの「放課後居場所」の運営

 

様々な理由で、家庭的な環境や養育支援が必要なお子さんに放課後、食事の提供、学習支援、入浴、遊びなどの支援をしています。

 


女性の生き方・人権についての啓発

 

行政、団体などのDV,虐待、女性の人権などについて講演をしています。

 

2016年度講演講師

・国立女性教育会館講師

・栃木県配偶者暴力相談支援センター相談員スパービジョン講師

・宇都宮市、小山市、佐野市、足利市、栃木市、下野市などの講師

・NPOなど

 


ライフの活動に参加・支援する

「誰もが安全に安心して生きる」社会をつくるためには、多くの方々の協力が必要です。ライフとともに、そのような社会をつくるための活動を進めてみませんか。

 

 


入会・寄付で活動を支援する

 

ライフの活動は皆さまからのご支援で成り立っています。入会・ご寄付で私たちの活動とDV被害者・子どもたちを支えてください。

 


ボランティアをする

 

同行支援ボランティア、送迎ボランティア、子どもの学習ボランティア、夏合宿やクリスマス会などのボランティアなど随時募集しています。詳細は事務所へお問い合わせ下さい。



情報をキャッチする

 

Facebook等でライフの活動の様子を随時公開しています。ぜひご覧ください。

 


DVや女性の人権について学ぶ

 

ライフおすすめ書籍の紹介です。