個人がライフに寄付をした場合

個人が認定NPOに寄付をした場合、確定申告をし、領収書を添付して「寄付金控除」の欄に金額を記入すれば、税金の還付を受けることができます。

サバイバルネット・ライフは認定NPOですので、ライフへの寄附は寄付金控除の対象となります。 

 

控除方式には「所得控除」方式と「税額控除」方式があります。どちらかを選択できます。(高額所得者/高額寄付者の場合は所得控除の方が控除額が大きくなります)。

 

 ※税額控除の計算方法

  (寄附金額-2千円)×40% 

 

なお、これらの寄付金控除は国税の場合で、地方税(県民税3%、市民税7%)の控除もあります。それを含めると、最大で約50%もの税額控除が受けられます(内閣府ホームペーじに詳しい説明があります→こちら)。 

 

確定申告の手続きについてはこちら→(内閣府ホームページ)

 

 

法人がライフに寄付をした場合

損金算入限度額の枠が拡大されます。
一般のNPO法人への寄付と比較して、損金に算入できる寄付金の限度額が高くなります。寄付金を損金に算入するには、確定申告書にその金額を記載し、寄付金の明細書を添付するとともに、所定の書類を保存している必要があります。